Interviewインタビュー

【第21回ラクロス全日本クラブ選手権大会・男子・決勝戦に向けて】Stealersの主将と注目選手より意気込み

2019年12月8日(日)東京都世田谷区・ 駒沢オリンピック公園第一球技場にて、第21回ラクロス全日本クラブ選手権大会 決勝戦が行われます。
女子決勝戦は、11時00分より「Neo(ネオ) vs FUSION(フュージョン)」、男子決勝戦は、13時30分より「FALCONS(ファルコンズ) vs Stealers(スティーラーズ)」が対戦します。
2019年の社会人クラブチームの頂点を決めるこの試合、ぜひ会場にて応援宜しくお願いします。

今回は男子決勝に出場するStealersの主将と注目選手より意気込みをご紹介します。

Stealersの主将からの意気込み


毎年、悔しい思いをしてきたクラブ選手権決勝という舞台に今年もやってきました。
決勝の相手は、11連覇中であり、因縁の相手FALCONS。
今年のリーグ戦を振り返ると、1戦目が6-7負け、2戦目が6-6で引き分け。次戦が今シーズン3度目の対決です。さあ、3戦目となる次戦は、どんな結果になるのでしょうか!リーグ戦のスコアは次戦には、全く関係ありませんが、色んな期待を膨らませて、試合を観戦してください!
今年のStealersは、「もっと上手くなりたい!」と常に未知の世界を求め、ラクロスを全力で楽しみ、ラクロスを探求し、オモシロさを見つけていく。そこに今年のStealersらしさがあり、それに対して、常にどのチームよりもがむしゃらでありたいと思っています。今年は、リーグ初戦では、見ることができなかったプレーをする選手が今では、多くいます。次戦もまた新たな技を編み出す選手がいるかもしれません。「上手くなりたい」気持ちを全面に相手に挑んでいく、私たちStealersの応援を宜しくお願い致します!

細梅 靖晶/MF/千葉大学

Stealersの注目選手|尾花一輝選手より意気込み

こんにちは。Stealers1年目の尾花一輝です。

学生時代、「FALCONSを倒してラクロス界を変える」
そんな想いを持って、ラクロスをしてきました。
しかし、ついにその想いは達成されることなく、4年間の学生ラクロスが終わりました。
今年度、Stealersへ入団し、各選手が上手くなり続けることにフォーカスしてラクロスに取り組んできました。
チームとして、個人として、確実にレベルアップしている。でもFALCONSに勝てない。
リーグ戦の結果は一敗一分。
ただ、あと一歩のところまできています。
そして今、再びFALCONSを倒すチャンスが巡ってきました。
舞台はクラブ選手権決勝。
勝った方が日本一。
想いは昔も今も変わりません。
「Falconsを倒してラクロス界を変える」
今年、ラクロス界に新たな風が吹きます。

尾花 一輝/AT/早稲田大学出身
第21回ラクロス全日本クラブ選手権大会・準決勝戦 東京会場 男子試合|STEALERS vs. ACL

この記事が気に入ったら "" をチェックしてね♪

いいね!
読み込み中...

Related Article関連記事

Latest Article最新記事 一覧へ

Feature 特集一覧へ