Newsニュース

【東日本クラブチームラクロス|クラブ男子・チャンピオンリーグ】2019年シーズンの注目ポイントをご紹介!

2019年の東日本クラブチームラクロスリーグ戦(男子)チャンピオンリーグは6月21日(土)より試合が開催されます。
昨年の全日本クラブ選手権大会では優勝がFalcons、準優勝がStealersとトップ2が東日本支部のチームでした。またFalconsは全日本選手権11連覇を記録しています。
今年も国内トップクラスの見逃せない試合が開催される、第29回東日本クラブチームラクロスリーグ戦(男子)・チャンピオンリーグをぜひご注目ください。


<2019年1部リーグ所属チーム>
Falcons(ファルコンズ)、Stealers(スティーラーズ)、ADVANCE HANGLOOSE(アドバンスハングルーズ)、VALENTIA(バレンティア)

<2019年2部リーグ所属チーム>
VIKINGS(バイキングス)、DESAFIO(デサフィーオ)、TLC(東京ラクロスクラブ)、RAGGAMUFFINS(ラガマフィンズ)

2019年・第29回東日本クラブチームラクロスリーグ戦(男子)チャンピオンリーグチャンピオンリーグの全体の注目ポイント

チャンピオンリーグでは1部、2部の2リーグ制でありながら2部リーグからも入れ替え戦/プレーオフトーナメントを勝ち進むことでクラブ選手権や全日本選手権に出場することができるリーグ方式を採用しています。
2019年の全日本クラブ選手権には前年度の成績により3チームの出場枠が確定しており、その全日本クラブ選手権の出場権争いにぜひ注目してください。
また、2019年よりルール変更が行われ試合時間が20分×4Qから15分×4Qへ短縮したため、試合の流れをより早く掴んだチームが優位に試合を運んでいくことが予想されます。各チームの試合序盤の戦術、また中盤から終盤にかけての戦術の変化にもぜひご注目ください。

2019年・第29回東日本クラブチームラクロスリーグ戦(男子)チャンピオンリーグの1部の注目ポイント

全日本選手権大会を11連覇中の絶対王者Falconsを追いかける、Stealers、ADVANCE HANGLOOSE、VALENTIAの3チーム。その中で各2試合ずつを戦い、リーグ戦上位2チームがクラブ選手権の出場権を獲得、3位がプレーオフトーナメント、4位が入れ替え戦へ進んでいくため、1つの試合の勝敗がリーグの行方を大きく左右させます。

2019年・第29回東日本クラブチームラクロスリーグ戦(男子)チャンピオンリーグの2部の注目ポイント

2018年リーグ戦を無敗で勝ち抜き入れ替え戦まで進出したVIKINGSは1部4位のVALENTIAと対戦し5対6と1点差で敗れました。その雪辱を誓うVIKINGSを中心に、DESAFIO、東京ラクロスクラブ、RAGGAMUFFINSの3チームが追いかけます。リーグ戦を1位で通過し入れ替え戦に駒を進めるのはどのチームなのか。またそのチームが全日本クラブ選手権の切符を手にするのかが注目ポイントです。

Text by 日本クラブチームラクロス連盟 執行部 広報担当 池川 健(Stealers所属)
Photo by 日本ラクロス協会オフィシャルフォトグラファー・海藤秀満

この記事が気に入ったら "" をチェックしてね♪

いいね!
読み込み中...

Related Article関連記事

Latest Article最新記事 一覧へ

Feature 特集一覧へ

現在、お知らせはありません