Columnコラム

【第9回APLUアジアパシフィック選手権大会】6月21日(金)~29日(土)まで開催!見どころをチェック!!

みなさん、APLU(エーピーエルユー)、ASPAC(アスパック)という言葉ごご存知でしょうか?

APLUとは、Asia Pacific Lacrosse Unionの略であり、アジアパシフィックのラクロス連盟のことをさしています。このAPLUに加盟しているのは、下記の国です。

Full Membersとして加盟しているのは、オーストラリア(ALA) 、中国 (CLAL)、香港 (HKLA)、日本 (JLA)、韓国 (KLA)、ニュージーランド (NZLA)、台湾 (TWLA)、タイ (TLA)の8か国、
Associate Membersとして加盟しているのは、インド (LAI)、シンガポール (SLA)、マレーシア(MLA)、モンゴル(MLF)の4か国、
Allied Memberとして加盟しているのは、ワールドラクロス、
となっています。

APLUは2004年に発足した連盟で、この加盟国での2年に1度開催している大会がASPACとなります。

過去開催された大会は下記となります。

2004年 開催地:アデレード(オーストラリア)
2005年 開催地:大阪(日本)
2007年 開催地:オークランド(ニュージーランド)
2009年 開催地:水原市(韓国)
2011年 開催地:オークランド(ニュージーランド)
2013年 開催地:北京 (中国)
2015年 開催地:バンコク(タイ)
2017年 開催地:西帰浦市(韓国)

今年のASPACは6月21日(金)~29日(土)に韓国の慶州(キョンジュ)市にて開催されます。慶州市とは、韓国第2の都市ともいわれる釜山から電車で約30分程度の場所にあります。慶州市は歴史ある場所で、たくさんの歴史遺跡や韓国伝統文化に触れることができ、日本でいう京都や奈良のような場所だと言われている素敵な場所です。
大会は慶州市のGyeongju Soccer Parkという場所にて開催される予定です。Gyeongju Soccer Parkは、Gyeongju Parkという広大な公園の中のスポーツ施設です。 きれいな人工芝のフィールドとなっています。

今回のASPACには日本からは男女全国強化選手団が参戦予定です。ASPACの大会概要はJLAオフィシャルページにてご覧ください。

大会概要

日本からの出場選手一覧:
男子競技

女子競技

今年のASPAC参加国は下記の通りです。
男子:韓国、オーストラリア、中国、台湾、香港、日本
女子:韓国、中国、台湾、香港、日本、ニュージーランド

男女ともに6チームごとの戦いとなります。

今回大会の日本チームの活躍が楽しみですね!応援をよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら "" をチェックしてね♪

いいね!
読み込み中...

Related Article関連記事

Latest Article最新記事 一覧へ

Feature 特集一覧へ

現在、お知らせはありません