Features特集

特集

MAKE THE FUTURE of LACROSSE2020 ~オクトーバー!ココからだー!~

ラクロスコミュニティの皆様

先日、本プロジェクトの概要をご説明させていただきました。

本日より、5つのプログラムが進行していきますので、ぜひ皆様ご参加頂ければ幸いです。

東海、中四国地区ではいよいよ10月下旬から特別大会が始まることとなりますが、自チームの未来のためにも、ぜひ本プログラムにご参加頂ければ幸いです。

各プログラムを担うプロジェクトメンバーの想いも掲載させていただいておりますのでご確認ください。

セプココ!で始まった本プロジェクトも早くも10月。オクココ!(「オクトーバー!ココからだー!」)と切り替え一緒に日本ラクロスの未来を作りましょう!

 

プロジェクトメンバー

▼長妻頼毅:武蔵大学男子HC

担当プログラム:新入生獲得事例10選

武蔵大学男子ラクロス部ヘッドコーチの長妻です。

今年は、コロナの状況下で新歓や通常のチームの活動もままならないチームが多いと思います。

この逆境に、個々の大学だけでなく、全国の大学が協力し知恵を出し合いながら立ち向かっていく力の一助になれればと思います。

みなさんが築きあげてきたラクロスの文化や価値を、繋いでいきましょう!

▼伊與木亜里紗:武蔵大学男子3年チームスタッフ

担当プログラム:新入生獲得事例10選

私達が熱をあげている、この”ラクロス”という競技は、ほとんどの新入生からしたら知らないスポーツです。

例年の新人獲得では長所として提示している、カレッジスポーツであること。

これがコロナ禍で直接の新歓ができない今年は、全国のラクロス部を悩ませてる種になっていますよね。

実際にほとんどの大学が、例年に比べて新入生の獲得が困難であると聞きます。

 

でも、このまま何もしなかったら今どんなに強い大学でも、チーム自体が衰退していきます。

今まで関わってくれた方々や、未来の後輩のためにも今出来ることを考え行動し続けて、もがき続けていきましょう!!

少しでもお力添えできるように私も精一杯頑張らせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します!

▼柴田陽子:青山学院大学女子GM・SELL代表

担当プログラム:オンラインセミナー

はじめまして。

今、多くの大学のチームはかつてない新人獲得の逆境に立たされていると思います。

でも、逆境は大きく成長するチャンスです。

うまくいってないから諦めるのではなく、うまくいっていないことから学んでこそ、その先で今まで以上の成果が出ます。それは大学ラクロス部における新歓でも社会人になってからの仕事でも一緒です。

 

この機会だからこそ、今までの新歓とは違うことにチャレンジして、逆境をチャンスに変えられるお手伝いができればと思います。そして、新人獲得している本人たちが「やってよかった!」と思える新人獲得ができれば、入部人数に関係なく、それぞれの人生にとってプラスな時間にできると思うので、皆さんとそんな時間をつくりたいと思っています。

 

一緒にここから頑張りましょう!

▼大内南人:明星大学男子4年・学生連盟東日本支部新人獲得担当

担当プログラム:オンラインセミナー

初めまして!

私は執行部で新人獲得を担当としています。

今年の関東の新歓期をみてきて、コロナの影響により例年よりも新歓の問題が各大学に重くのしかかっていたと感じました。

各大学の新歓担当の方と面談を行いましたが、今年は諦めていると言っていた方々もいてすごく自分の無力さを思い知らされました。

なので、今回のこの企画に誘っていただき、まだ諦めるには早い『セプココ!』を胸に全国の皆さんと頑張ります。

▼佐藤陽一:岩手大学男子HC

担当プログラム:リープフロッグチャレンジ

今回のPJは100年に一度の危機に対抗するためにスタートしました。

しかし、逆に言えばこの危機がなかったらやることのないPJでした。

ここで考えてもらいたいのは、この危機がなかったら、ほとんどのチームが今まで通りの新人獲得をして今まで通りのチーム運営でなんとなく過ごしていたんじゃないか?ということです。

自粛自粛で本当に何もしなかったらチームは衰退します。今こそやれるだけのことをやってもがきましょう!

正解になるかどうかはやってみなければわかりませんが、今回のPJの気づきや取り組みは来年以降のチーム運営の「武器」として必ず活きます。

このピンチはチャンスなんです。

コロナがなければ「例年通り」でしかなかったチーム運営に+αの武器が加わるんですから。

僕はこのPJはそんなピンチをチャンスに変えるための取り組みだと捉えています。

ぜひ一緒にチームを前に進めましょう!

▼菜恵南海(ナメグナミ):東海大学男子4年・新勧育成

担当プログラム:リープフロッグチャレンジ

初めまして!

大学に入って、ラクロスを初めて生で見たときの衝撃、高揚感は今でも忘れません。ラクロスはカレッジスポーツと言うこともあり、自分がやればやる分だけ成長できます。

この大変な時期に入学した新入生に自分がラクロスから感じた衝撃、高揚感を感じて欲しいです!

 

現在では、様々な媒体で新人獲得活動を行える時代だからこそ、この活動を通してラクロスの裾野を広げて行けたらいいなと思います!

▼山口彩花:19年度獨協大学女子主将・NeO

担当プログラム:AnytimeLacrosse

こんにちは!

大学に入って初めてクロスを握った時、ワクワクして「早く練習したい!」「練習して上手くなりたい!」と思ったのを今でも覚えています。

2020年という特別な年にラクロスを選んでくれた新入生にも、そんなワクワクの火を消して欲しくない。

それができるのは、ラクロスの楽しさを知っている私たちラクロッサーなのではないでしょうか。

今年に入り、ラクロッサー達が様々な活動を通して自分たちの想いを発信してきたことは言うまでもありません。

それを、新入生にも感じて欲しい。そして仲間として、共に世の中へ想いを伝えていきたい。

この活動が、それを体現できる1つのツールとなることを信じています。

チームの垣根を超えて、学年の垣根を超えて、新入生に「いつでも・どこでも」ラクロスができる環境を作りましょう!

よろしくお願いします!

▼二反田早希:獨協大学女子3年・新人獲得担当

担当プログラム:AnytimeLacrosse

 

はじめまして!

ラクロスは競技自体も魅力がありますが、それ以上に価値のあるスポーツだと思っています。

私はまだラクロスをはじめて三年しか経っていませんが、全国に住むたくさんのラクロッサーに出会い、そしてさまざまなイベントやプロジェクトに関わることができました。

こんな経験ができるのは”ラクロスだから”なのかなと考えています。

 

一人でも多くの後輩たちにもラクロスを通してたくさんの人に出会ってほしい。ラクロスでしか味わえない経験をしてほしい。せっかくの四年間をただなんとなく過ごしていくのではなくて、自分自身を圧倒的に成長し、振り返ったときに充実しすぎた四年間だったな…と思ってもらいたい!

 

ラクロスの価値を提供できるのがこの場だと思います。一緒に頑張りましょう!

▼佐保田裕介:日本体育大学男子GM

担当:ビジュアルディレクター(本プロジェクトのロゴデザイン等)

ラクロスカルチャーを継承する。

大学でラクロスに出会ってから約14年、沢山の出会いと経験をさせてもらい感謝しかありません。

ベンチャースポーツとして先輩方が築き上げてきた文化を次世代に繋ぐこと、それが今自分たちがやるべきこと。

変化を恐れず、これからのニューノーマルラクロスカルチャーを共に築いていきましょう!

各プログラム概要

新入生獲得事例10選

コロナ禍において新人獲得の成功事例を10個のカテゴリに分け、ラクロスマガジン内にて記事掲載を行っていきます。

主に新人獲得活動が今までの半分以下になってしまった大学が対象とります。

内容はSNSの活用事例から入部を決めていない1年生の把握と管理、ラクロス、ラクロス部を知ってもらう手法などなど事例を掲載していきます。

記事を読み、ぜひチーム内の活動に活かしてください。

▼公開スケジュール

10月16日(金) 第1回公開

10月19日(月) 第2回公開

10月23日(金) 第3回公開

10月27日(月) 第4回公開

10月31日(金) 第5回公開

 

オンラインセミナー

社会人ラクロス団体SELL代表柴田陽子が「新人獲得役に立つマーケティングと営業スキル」をテーマに全6回講師を務めセミナー形式で実施していきます。

マーケティングと営業の考え方を講義。「新人獲得は1年生にラクロス部という商品を選んでもらう。」というスタンスでどうやって新人獲得に応用していくかを伝えます。

セミナーにて講義予定の内容は以下になります。

10月26日(月) 市場動向調査と商品開発
11月6日(金) 商品の売り方 ツール活用と営業初級編
11月16日(月) 営業中級編
11月27日(金) ヨミ・ターゲティング・優先順位
12月7日(月) 購入者心理の理解とフェーズに合わせた対応
12月18日(金) アフターフォローとサイクル化

 

後輩紹介キャンペーン

全国のラクロスプレイヤーが知り合い(後輩や親族など)の大学1年生に対して入学先ラクロス部、ラクロスという競技を紹介し、興味を持ってくれた1年生に対しては、クラウド上の全国ラクロス部の情報(希望大学のみ)をオープンソース化し、魅力に触れられるようにします。

今まで会話が少なくなったいた後輩や親族などにご連絡いただき、「最近大学生活どうしてるの?」と聞きつつもコロナ禍だからこそ人のつながりを大事にし、ラクロスファミリーを増やしていきましょう。

※本プログラムは紹介を受ける1年生以外は会員であることを原則とする。

10月9日(金) 1年生紹介者募集開始

10月18日(日) チーム情報アップロード完了

10月19日(日) 以降随時チームに1年生を紹介

11月30日(月) 紹介キャンペーン終了

 

リープフロッグチャレンジ(旧オンライン指導)

2020年度入学の1年生にリープフロッグ現象を起こそう!という本プログラム。

大学からラクロスを始める人が多いスポーツにとって「例年の指導」が行えないことは非常に痛手です。しかし、今年だからこそまっさらな1年生に対してトップレベルの選手から指導を行うことで今まで以上の成長を目指します。

 

トッププレイヤーからはSNS(Instagramを予定)からチャレンジのお題となるスキルを投稿、その後、主に1年生(上級生も可能)が自分でお題にチャレンジした動画を投稿し、出題者からフィードバックをもらうことで、リープフロッグ現象を目指します。

10月9日(金) チャレンジ内容のご案内

10月30日(金) 第1回スキル紹介(男子)

11月6日(金) 第1回スキル紹介(女子)

11月13日(金) 第2回スキル紹介(男子)

11月20日(金) 第2回スキル紹介(女子)

11月27日(金) 第3回スキル紹介(男子)

12月4日(金) 第3回スキル紹介(女子)

 

AnytimeLacrosse

ラクロス部に入部したけど、コロナ禍で思うようにラクロスができていない1年生(上級生も参加可能)に向けて全国どこでもラクロスを楽しめる環境を作り、1年生の居住地近くの先輩ラクロスプレイヤーと繋いでいくプラットフォームを提供します。

上級生でもオンライン授業が理由で、一人暮らしをやめ、実家に帰りラクロスをできていない方などいるかと思います。個人レベルでも活動し、今までにないラクロスの繋がりも楽しみましょう。

※本プログラムの対象者は会員であることを原則とする。

※本プログラムのマッチング後は大学からの活動時における指導に則って行ってください。

10月9日(金) マッチング希望会員募集開始

10月22日(木) 応募締め切り

10月23日(金) マッチング開始

11月1日(日) マッチング終了

この記事が気に入ったら "" をチェックしてね♪

いいね!
読み込み中...

Latest Article最新記事 一覧へ

Feature 特集一覧へ