Interviewインタビュー

【関東地区ラクロス|大学2年生向け新人戦】2019年あすなろカップ(関東学生ラクロスユーストーナメント)男子|優勝チーム&MVPにインタビュー

関東地区の大学2年生向け新人戦である “あすなろカップ” の男子の部で見事優勝を果たした早稲田大学男子ラクロス部!

2019年あすなろカップの結果はオフィシャルサイトよりご覧ください↓

今回は早稲田大学男子ラクロス部で今回のあすなろカップでMVPの白井 康選手とチームの学年キャプテンの今井海斗選手にお話を伺いました。

2019年あすなろカップ(男子)MVP|白井 康選手へインタビュー


ープロフィールー
【名前】白井 康(しらい こう)
【所属】早稲田大学男子ラクロス部
【大学での専攻】文化構想学部
【過去スポーツ歴】高校 硬式野球(甲子園出場)
【好きな言葉】温故知新

【ラクロスを始めたきっかけ、理由】
高校の時の先輩がラクロスをやっていて、体験に誘われて現学年リーダーの今井海斗と一緒に行ったのがきっかけでした。その時の学生コーチが優しかったこともあり、何回も行くうちに面白い競技だなと感じるようになりそのまま入部しました。

【ラクロスの好きなところを教えてください】
色んな戦術があるところです。またそれぞれの選手が得意なことを生かせるところが魅力的なところだと思っています。

【今回のあすなろの試合の中で印象に残ったプレーは?】
決勝で決めたゴールが1番印象に残っています。普段あまり打たないシュートのスタイル(ランニングシュート)だったので、それもとてもうれしかったです。

【目指しているラクロス選手像は?どんなラクロス選手でありたいですか?】
去年の4年生の菊地智貴選手のような選手を目指しています。56という背番号は菊地さんが1年の時に付けていたので、それを譲り受けました。
菊地選手のようにチームの勝利に貢献できる選手でありたいです

【今シーズンの抱負・目標は?】
チームとしては日本一になることです。去年FALCONSに勝てなかったので、FALCONSに勝利し、全日本選手権で優勝し、日本一を獲ることを目標にしています。
また、個人としては早く上のチームに上がって戦えるようになりたいです。少しでもチームに貢献できるように頑張ります。

2019年あすなろカップ(男子)優勝|早稲田大学ラクロス部|チーム代表者インタビュー


ープロフィールー
【代表者の名前】今井海斗
【代表者の所属】早稲田大学ラクロス部
【代表者の過去スポーツ歴&スポーツで過去受賞歴】高校 硬式野球(甲子園出場)

【今回のあすなろの戦績を教えてください】
予選1試合目:武蔵大学東洋大学
先制後、追いつかれ、ツーマンダウンの時にこぼれ球を押し込んで2-1で勝利!

予選2試合目:獨協大学成蹊大学埼玉大学
先制されたまま前半が終了。後半に2点取って逆転で勝利!

<決勝トーナメント>
準々決勝:明治大学横浜国立大学
前半はお互いノースコア。後半に2点を入れて勝利!

準決勝:一橋大学
1対1から4点を連続で決めて5対1で勝利。

決勝:中央大学東京経済大学
前半に3点を決め、後半2点返されるがそのまま逃げ切って勝利!

【あすなろ優勝チームのメンバー構成を教えてください】
早稲田大学(29名)での単独出場をしました。

今井海斗
深谷映
星井鉄男
藤永貴也
萩原拓海
小林鷹人
森久優太
浅見真斗
宮脇昇汰
北野夏飛人
杉颯斗
早坂拓記
平野義大
白井康
矢島克彦
富田健太郎
高田凛太朗
大見紳太郎
中山大輔
亀岡慎之資
山本直哉
元植宣宏
荒井陸央
狩野祐希
佐藤あゆ
富沢美結
平林明日香
渡辺有理沙
古澤速人

【今回のあすなろに向けて特別意識してきたこと・練習などはありますか?】
それぞれが自主性を持って練習をすることを意識してきました。

【今シーズンの意気込みを聞かせてください】
これからは新人としてだけではなく、上級生を交えた環境に身を置くことになるので、様々な戦いの中で真の日本一のチームの力になれるよう日々努力したいと思います。これからも引き続き早稲田大学の応援をよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら "" をチェックしてね♪

いいね!
読み込み中...

Related Article関連記事

Latest Article最新記事 一覧へ

Feature 特集一覧へ

現在、お知らせはありません